天野バラ園  Amano Rose Nursery

愛の欠如?

カタリナ 
先日、スタンダードのカタリナを出荷した際、出荷箱を乱雑に扱われ、花首が4輪折れてしまいました。

扱った方に悪気は無かったと思いますが、そもそも生花,バラを扱ってるという感覚が無いのだと思います。

これは何もその時取り扱った方だけの問題ではありません。

流通に携わる人、市場、仲卸、花屋、

それに、恥ずかしいことながら生産者の方でも花をただのモノとしか扱わない方もいます。

 

大好きなバラ、大切な人に贈るバラが、そのように扱われたとしたら、とても残念ですよね。

 
バラは保たない…

すぐ傷む…

 

いい加減な扱いがされず、皆がその仕事に携わるプロとして丁寧に扱っていたなら、

そのような思いをされる方は確実に減ると思います。

 
 
 
P.S. この花首を見たスタッフさんが、”どうしたんですか?”と。

事情を説明すると…

 

憤慨していました。。

 

そんな彼女の姿を見て、私はとても嬉しく、

また彼女がうちで働いていてくれることを幸せに思いました♪

 
 
 
 


2 thoughts on “愛の欠如?

  1. ちゃた

    こんばんは☆
    心を込めて育てられたバラが丁寧に扱われず残念でしたね。

    私は天野バラ園さんで買ったバラは葉っぱまで大事にしていますよ☆
    葉っぱをテラスに並べて眺めたあと、土にかえしています。
    お花を大切に扱うともちが違うなぁと日々感じます♪

    1. 天野バラ園 Post author

      ちゃたさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      ちゃたさんのような心を持った方がたくさん増えたなら
      花の扱いだけじゃなく、色々な面でステキな世の中になりそうですね♪

      いつも大切に扱っていただき ありがとうございます(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です